電線。

新築を検討中のお客様が来られた際、

土地が決まっている場合は

必ず現場調査に行きます。

その土地、その周辺の事を前もって確認しなければ

プラン作成ができない!!

・隣地との距離→配置

・敷地周辺の給、排水、側溝→敷地内の排水計画

・人や車の多さ→向きやプラン配置

・敷地に接してる道路幅→建築基準法

・敷地までのルート→工事車両が走行可能か

などなどです。

他にも大事なのが「電柱」

意外と気付きそうで気付かない

敷地上空に電線がありませんか?

NTTや九電の電柱が敷地内にあった時には

高さや場所を見て、

工事に影響ないか確認します。

以前のブログでも書きましたが

電柱は動かせるんです!!

ですので、影響があれば

すぐに連絡をして動かして頂きます。

ただし、、、

動かせない場合、

時間がかかる場合が

あるんです!!

その時の対処法が

カバーwww

住宅工事ではクレーンを使うことが多いので

接触しないように

カバーをつけてもらいます。

分かりやすいですね

ちなみに、電線をよく見ると・・・

縦並びと

横並びがあるのがわかります?

縦が低圧線。

横が高圧線。

低圧が家庭用です。

そして3本セット!!!

是非、家の周辺の電柱を探してみてください

電線について色々気になった方は

ググってみてくださいねーーー