解体→新築

家づくりは土地探しから・・・

子供の小学校や、実家の近く

周辺環境など色々な事を考え

居住地域を検討されると思います🤔

けれどなかなか・・・

いいなと思う場所であっても

畑だったり田んぼだったり

誰の土地かわからなかったり・・・

そんな経験ありませんか?

住宅は「宅地」という地目の土地にのみ

建てることができます。

安く土地を仕入れたとしても

地目が「畑」であれば

地目変更をしたりしなければなりません。

他にも「農業振興地域」であれば

地目変更に手間と時間がかかり

変更できるかも実際の所分かりません。。。

その土地探しの中で

もしかしたら一番早いのが

「中古物件」の購入。

南九州市には空き家が結構存在して

「空き家バンク」もあります。

家が元々建ってるので

「宅地」です。地目変更も不要。

土地・建物付きで結構お安く購入できたりします。

その建物を

リフォームする。

解体して新らしい家を建てる。

など、選択肢も広がります👌

今回ご紹介させていただくのは

ご実家の近くの空き家を買われて

解体→新築の事例です。

解体前👇

畑付きのとても広い敷地でした。

それを解体して・・・

スッキリ!!

地盤調査を行い・・・

 

完成です!!

石垣や植栽を撤去し

見渡しを良くして、

敷地内に芝や砕石を敷きました👀💛

 

マル川建設は宅建業もしていますので

売買の交渉・仲介致します。

不要な土地・建物

気になる土地・建物

ありましたらご連絡お待ちしています( ^^) _旦~~