大工と左官

そろそろ忘年会シーズンも終盤・・・

残すはマル川忘年会のみ!

マル川忘年会は毎年仕事納めの日に行いますので、いろんな意味で毎度飲み過ぎてしまいます笑

 

H様邸住宅の現場は大工工事の真っただ中。

友佑大工が造作建具枠の納まりを考え中・・・

「建具枠の後に、石膏ボードと巾木が取り付くから・・・その分を広くカットして、そこから2mm削って仕上げて・・・裏面からこの部分でビス留めすれば・・・」

頭の中で出来上がりを考えながら加工する寸法を計算します。

話しかけられない瞬間。

確認の確認をしたら枠の組立へ。

見た目の美しさとなかなか壊れない強度・・・両立させながら一か所一か所取り付けていきます。

釘やビスが一つも見えないのに、ぶら下がっても壊れない。

大工さんの技と経験が光ります。

 

 

隣の事務所新築の方ではタイル左官の東さんが大判タイルの目地仕上げ中ー

普段はO1グランプリ(オーワングランプリ=おしゃべりグランプリ)に出場できるほどのトーク力の持ち主ですが、タイル貼り中は集中・無言。

そんなところがやっぱり職人さんです。

ちなみにそんなグランプリはありませんので笑。いつもの休憩中の話ネタ。

 

外壁の石張りもかっこいいです!

 

今年も残り1週間・・・

最後の週は毎年恒例の社長の門松づくりがあります。

手伝う人は当日社長が直々に指名します笑

心の準備はしておこうと思います・・・大地でした。