登山って人生と同じだな。

梅雨入りして、山に行けません。

そんな中、昨日はいい天気になりましたので、高千穂の峰に登りました。

山に登りながら、いろんなことを考えます。プライベートなことや仕事のことなど。

いつも登り初めは体がきついですね。体が慣れていないからです。

しばらく登っていると、きつさは同じでも体が慣れてきます。

そして頂上に着いたら、いい景色を見ることができます。

このいい景色を見ることできることが、登山をやみつきにするのだと思います。

人生も、仕事も同じだと思います。

最初はきつい仕事でも、そのうち慣れてきて、完遂した暁には達成感を得られます。

完遂できないのは、最初のきつい所で諦めてしまうことが多いのだと思います。

前の記事

コロナ全快しました。