2→1

お疲れ様です!弥栄です

 

先週は天気の良い日が続いていたので

いよいよ梅雨明けか…?

なんて思っていたら

今週は梅雨空がまた戻ってきました…

そんな天気の都合を見ながら進めている

改修工事の現場から、、、

 

もともと4.5畳ほどの部屋が2部屋あったんですが、

この間仕切り壁を取り払って

1つの部屋にしてしまおうということに

 

こちらの建物は

鉄筋コンクリート造で、

室内の間仕切り壁は

『木』が下地として使わています。

 

鉄筋コンクリート造は

鉄筋コンクリートで作られている部分で

家を支えていますので

こうした木部分の間仕切りは取り払っても

構造的な影響は無いのです

 

まずは部屋の解体から!

間仕切り壁を撤去して、、、

 

二つの部屋の天井や床の高さが違うので

一つの部屋にするために

下地から組み直していきます。。

 

まずは天井のボードを貼り、、

 

壁のボードを貼っていきます!

リフォーム工事の場合は特に

状況に応じて大工さんが

下地を調整しながら仕事をしていきますので

大工の腕の見せどころです

 

ここまでくると

あとはクロス屋さんの出番です。

クロス貼りは下地が命!

ボードの継ぎ目やビス穴にパテをして

面を平らにしていきます

 

無事、クロス貼りが完了しました!

見違えるように綺麗になりました

 

工事も終盤戦です!

まだ梅雨は続きそうですが、

天気を見極めながら完工まで頑張ります

ブログ担当者

弥栄 義文

前の記事

気付くこと