鎮物

現場に入る大体の人が着ている空調服。

色柄もそうですが、服の型もベスト・半袖・長袖と色々あるようです。

その空調服について、どうやら長袖が良いらしいと耳にしました。

上半身全体に空気が巡回して涼しさが届くのだとか。

見た目は暑そうですけど、機能は抜群!なんですね~

 

新築工事の現場です。

ちょっと狭い敷地の現場ですが、わが社のユンボ君は小回りが利きます。

操縦者も慣れたものです

床掘したあとは鎮物を納めます。

鎮物とは、土地の神様を鎮めるために地中に埋めるもの。

土地の神様に対する貢物なんだそうです。

鎮物は、地鎮祭のときに神主さんから頂きます。

これからの工事の安全を願って桐箱ごと埋めていきました。

どうかこの現場も安全に工事が進みますように