色の話。

家を建てるには

外壁材や屋根の「素材」を決めますが

同じく「色」も決めなければなりません。

「素材」次第で「色」も変わってきますが、

お客様の好みの雰囲気で選んでいただいています

ただ、私達で前もってご提案させていただくのは

3色まで!!と言っています。

その理由が統一性を出す為です

3色以上だと、色にもよりますが

バラバラ感は否めないです。

が・・・

無彩色と言った、

灰色や黒、白が入ると

そうとも言い切れません

色の配色は

基本のベースカラー

メインカラー

そしてアクセントカラー

となりますが、

ベースカラーが外壁で一番多い面積。

そしてメンカラーとアクセントカラーが

玄関ポーチ部分や、玄関ドア、サッシなどの色のバランスになってきます。

 

ですので、最初の色決めは難しいかもしれませんが

そこが決まると実感が湧いてくるかも

そこで、マル川建設で決める色のサンプルの一部を公開✨

年度は古いのですが

色の基本色↑

かなりにあります👀

塗装屋さんが調合したりして作ってくれたりもしますよ🙆

 

次に↓

屋根や外壁でもよく使用されるようになってきた

ガルバリウムです。

 

そして↓

 

どちらも木材に塗ります。

外の木製に塗るのと、

室内の木製に塗るのとで使い分けています

木材に塗るタイプは、

木材の素材自体の色で

出来上がりの色も変わってきます💦

思ったのと違う!!

とならないように、

塗装屋さんにお願いして

事前に塗ってもらったのを

お客様に確認してもらいます

 

 

家を建てる上で

決めないといけない「色」は

まだまだありますwww

 

基本は3色まで!!

を、是非参考にされてみて下さいね。

 

 

クローゼットの中は無彩色が多い今村でした