職場体験

大工を含めたマル川メンバーの約半数の出身校である薩南工業高校。

毎年11月にインターン生を受け入れています!

今回は3日間のスケジュールで2名の生徒が来てくれました。

 

まず1日目。

改修工事の予定現場にて間仕切り作成部分の寸法の取り。

建築工事では基本的にcm(センチメートル)は使いません。

現場でも図面でもmm(ミリメートル)を使います。

 

会社に戻って木材干し。

木材は乾燥が命。

乾燥前と乾燥後の重さの違いにびっくり!

ちなみに木材は尺・寸・分で呼びます。

45mmは1寸5分、90mmは3寸、では210mmは?・・・「分かりません」

さすがにこちらの単位では苦戦していました笑

 

そして2日目は木工事の体験!

ちなみに、始める前の注意事項で

・仕事には時間の期限がある。

・仕事には期限内で済ませないといけない量がある。

の2つを説明。

午前中のノルマと午後のノルマを与えましたがクリアできるか!?

 

木材干しの際に教わった木材の寸法で図面作成の体験。

基本に戻って手書きで作成してもらいました。

 

自分で書いた図面をもとに材料を揃えて、いざ木工作業!

「大工さんは簡単そうに作業して見えるけど、実際やってみるとビス1本を打ち込むだけでもめちゃめちゃ難しいです。」

仕事(働くこと)の難しさと奥の深さを感じてもらえたようです。

 

そんなこんなで完成~

しっかり午前・午後のノルマもクリアできました!

 

今回の体験で難しいけど楽しさもある「建築」のことをもっと好きになってもらえたのではないでしょうか。

抜群の笑顔です(笑)

 

実は・・・高校の時の夢は建築以外。

薩南工業高校情報技術科出身の大地でした!