職人技!

先日、外物置をした現場では

今週から内部の大工工事が始まりました!!

内容としては、介護工事でよくする

木製踏み台作成、床の嵩上げ。

嵩上げ部分は既存の床にそのまま下地を組みフローリングを貼る予定でしたが・・

解体し、一から作成することに。

 

担当は下山吉彦大工。

 

まずは、縁側部分の解体から。

あっという間に解体完了。

次に玄関柱の補修。

柱前にエアコンの室外機があるため

柱が朽ちてしまい下が浮いている状態

ジャッキアップし

柱を補強!!

 

約2日で↓↓ここまで。

早くて、とっても綺麗!職人技はやっぱすごいね~ とお客様から嬉しいお言葉。

 

 

アルミ製戸袋雨戸を取付て、外部ランマを補修し

サッシ廻りのコーキングを行えば完了

完成写真はまた次回のブログで・・・

 

例年の夏に比べ日焼けはまだしてません。 田代でした。