犬走り!

お疲れ様です!弥栄です

 

先日着工したK様邸新築工事ですが、

地盤改良も無事に完了し、、

基礎工事に入りました!

 

今回の基礎は

『犬走り』あり!

犬走りとは

住宅の基礎まわりに

約50センチ幅でコンクリートなどを

敷き固めた部分のことを言います

 

犬走りの役割としては

住宅の基礎部分への

水はね泥はねの防止効果があります

 

犬走りは昔ながらの

日本の建築方法の一つですが、

最近の住宅には犬走りを付けない場合も多くなりました

 

昔の建物にはそもそも雨樋がなかったり、

基礎の作り方が今のように

全面にコンクリートを敷き詰める方法ではなかったため

防虫効果もあったようです。

 

以前のように必ずつけなくてはならないもの

ではなくなりましたが、

あれば水はねなどを防止でき

メンテナンス性は高くなります

 

犬走りありの基礎の場合は

先に外周(犬走り)の型枠を組みます

マル川建設では基礎と同時に施工するので

犬走りの先が地面より少し高くなるように

型枠を組んでいきます

 

犬走り部分まで鉄筋を組み、、、

 

基礎の耐圧盤となるコンクリート打設に合わせて

犬走りを作ります!

 

耐圧盤の打設と並行作業で

左官職人が丁寧に仕上げていきます!

 

いい感じです

来週には型枠をばらしますので

できあがりが楽しみです