照明!(色編)

お疲れ様です!弥栄です

 

今日は照明器具について…

代表的な照明器具として

蛍光灯・白熱灯・LEDなどがありますが、

現在はLEDが主流となっています!

 

LEDは寿命やランプ効率が良く

導入時のコストは少し高くなりますが、

ランニングコストが優れているため

現在の主流となっています。

 

このLED。

光の色味を選ぶことができます!

住宅でよく使用されるものとしては

昼白色・温白色・電球色

の3種類があります!

 

それぞれの色に適材適所がありまして、、、

 

昼白色は太陽に近い色でお部屋を照らすので

基本的にはどんな部屋にも合う色です

電球色と比べると明るい特徴があるので

なにか作業をする部屋には特におすすめです!

お部屋がすっきり、爽やかな印象になりますね

 

続きまして電球色です。

こちらは温かみのあるオレンジ色です

昼白色にくらべて明るさもおさえられ

温かみのある色ですので

リラックスをしたい部屋に向いています

 

最後に温白色です!

こちらは昼白色と電球色の中間の色で

比較的最近できた色になります

昼白色ほど明るくはないけど

電球色よりは明るい・・・

いいとこどりしたような感じですが

長時間いてリラックスできる部屋に向いています

 

ちなみに、、、

照明の器具によっては

色味をリモコンで自由に切り替えたりできる製品もあります!

特にシーリングライトは家電量販店で簡単に入手できますし

天井のソケットに差し込むだけなので

取り付けも簡単にできます

 

ダウンライトも調光・調色できるものもあるんですが、

単色のタイプよりも金額が高くなってしまうため

新築の場合には、計画の段階でどの色を使うか決めて

単色タイプを取り付ける場合が多いです

 

意外と奥が深い照明選びですが、、、

今回は『色』についてのお話でした

ブログ担当者

弥栄 義文
弥栄 義文

前の記事

現場あるある

次の記事

基礎工事