無垢材!

お疲れ様です!弥栄です

 

K様邸では松久保大工が

内部の大工工事を勢いよく進めております

日曜日や年始の雪が降った日も現場に出ており

かなり気合が入っています…

 

この日現場に向かうとフローリング貼りの真っ最中

糊と専用の釘を使って一枚ずつ固定していきます

 

一枚が9cm×約2mで

フローリングの面積が100㎡だとすると

単純計算で555枚の板をひたすら貼っていきます

床貼りに入るとしばらく同じ作業の繰り返しになるので

かなり根気のいる作業です

 

今回のフローリングは無垢のナラ材を採用

杉やヒノキは針葉樹ですが

ナラは広葉樹に分類されます。

軽くて柔らかい針葉樹に対して

広葉樹は重くて堅い特徴があります

 

ナラはフローリングとして人気の床材です

色調もシックでいい感じです…!

ちなみにこちらの床材は無塗装品。

これに塗装をすることで

より重厚な印象になります

 

無垢のフローリングは

なにより足ざわりが良く

冬でも冷たくなりすぎることもないので

人にやさしいオススメの床材です

 

フローリングを貼った後はすぐに養生をするので

次にお披露目するのはクリーニングの前になります

仕上がりが今から楽しみです