気持ちを明るく

梅雨が明けそうで、明けずまだまだジメジメした日が続いています。

この時期は、天気と同じように気持ちもどんよりなりがちですよね。

そんな中、この日は朝の、体操前にこんな姿がありました。

どんな仕事も、気合を入れてやる。

がモットーの駒水社員です。

虫でも探しているのかと近づいてみると、

なにやら、植物を採取しているよう。

何をするのかと、尋ねてみると

みんなが使う、外の手洗い場の花瓶に、緑を飾っていました。

無骨な手洗いの中に、緑が入るだけで、見た目も明るくなりますし、

心も明るくなります。

また、駒水社員の手にあるものは、アジサイ。

なんと、駒水社員の自宅の庭に咲いている、

アジサイを、朝摘んで持ってきてくれたとの事。

これで、雰囲気も良くなるでしょ!

と駒水社員も満足気でした。

些細なことかもしれませんが、

ほんの少しもことで、人の気持ちは大きく変わります。

使う人のことを考える。

仕事でも、忘れてはいけない、気持ちです。

朝から、さわやかな気持ちにさせてもらった、山下でした。