植栽エリア拡張!

マル川建設の外溝工事でこっそり

活躍中のマル川造園(笑)。

今回マル川本社敷地内の植栽エリアの

拡張を行いました!

 

これまではシマトネリコとモミジを

植えているエリアのみでしたが、

駐車場の一角、砂利敷きをしていない

部分を新たに植栽エリアとしました。

 

7種類で合計20本の苗木を入荷。

 

まずはユンボで耕して・・・

 

肥料を入れつつ、倒れや向きを確認しながら

しっかり根元の土を踏み固めます。

 

最後はたっぷり水を与えて作業完了ー。

 

今回は先週紹介した株立ちの植込みも

含めて20本を14か所に植えました。

 

2年後ぐらいにはお客様の庭で使える

ようになるでしょう。

しっかり成長してくれ!

 

なぜこの時期に植え替えを行うのか

と言うと・・・

樹種にもよりますが、植物は春に芽吹いて

夏に大きく成長します。

その為夏に沢山のエネルギーを使うので

秋には体力がない状態・・・

そして冬に眠って、春に向けての

エネルギー蓄えます。

この眠っている時期に植え替えをするのが

植物にとって負担が少ないのです。

 

ちなみにまだまだ敷地が余っているとの事で・・

今村社員はさらなる拡張を考えているようです笑

 

随時品定め可能。予約はお早めに。

大地でした。

ブログ担当者

川原 大地

次の記事

無垢材!