悲しい現状

マル川建設は会社の周りを自然に囲まれた、

緑豊かな場所に本社を構えています。

私は会社の近くに住んでいるのですが、

頻繁にこのような状況を目にします。

ごみの入った袋が、車道に落ちている。

残念です。

朝から、悲しい気持ちになってしまいす。

昨日の帰る時間にはなかったのに、

今朝はある。

夜になると、外灯などない道なので

夜に捨てられている事が多いのでしょう。

この日は、柚木社員と一緒にごみの撤去へ。。。

中身はなんと、家庭から出た生ごみ。

ビックリですよね!!

これをポイ捨て。

なかなか理解できません。

美しい自然をみなさんの力で、守りましょう。

 

山下でした。

次の記事

リフォーム+退治New!!