建築構造!

お疲れさまです!弥栄です

 

建物の構造(建物を支える骨組み)は

大きく分けると

・木造

・鉄骨造

・鉄筋コンクリート造(RC造)

があります

 

それぞれ長所・短所があり、、、

木造は木が材料のため加工がしやすく

建築コストを抑えることができます!

一方で建てられる大きさに制限があります

 

鉄骨造は材料が鋼材なので強度が高く

木造ではできないような

大空間を作ることができます

 

鉄筋コンクリート造(RC造)は

圧縮する力に強いコンクリートと

引っ張る力に強い鉄筋を組み合わせた構造で

耐震性、耐火性に優れていますが

木造、鉄骨造に比べて建築コストが高いのが特徴です

 

それぞれ用途や予算に応じて

建物にあった構造を選びます

 

お医者さんは同じ医師免許を持っていても

様々な診療科に分かれているように、、、

建設会社や工務店も

それぞれ得意としている分野があります

 

ちなみにマル川建設は

もともと製材業をしていたこともあり

木材の取り扱いに特に長けており

木造建築を最も得意としております

 

新築では木造住宅がほとんどですが

リフォーム工事では

木造以外の建物も

施工させていただいております!

お困りごとがございましたら

マル川建設にご相談下さい

ブログ担当者

弥栄 義文

前の記事

理想の形

次の記事

新人研修