建国記念の日!

お疲れ様です!弥栄です

 

つい先日の2月11日、誕生日をむかえました

この日は国民の祝日のひとつで

『建国記念の日』です

 

保育園の頃はお誕生日会があったんですが

自分は祝日が誕生日のため

次の日にプレゼントだけ渡されるという

若干苦い思い出があります…(笑)

 

建国記念の日というから

日本の建国をお祝いする日…

というのはなんとなくわかるんですが

何をもって日本の建国?

と、ふと気になって調べてみました

 

日本の歴史は大変古く、

何をもって建国されたかは明確にわかっていません。

ですので、古事記や日本書紀にて初代天皇とされる

神武天皇の即位日を現在使われている西暦に直すと

2月11日となり、この日を『建国記念の日』

と制定したそうです

 

建国記念日を決める際には

日本国憲法が施行された日や

聖徳太子が十七条憲法を制定した日などが候補に挙がり

大変な議論を重ねたうえ

最終的には建国記念『の日』とすることによって

日本が”建国されたという事そのものを記念する日”

として広い意味でお祝いをする目的で

この日が定められました

 

ちなみに世界各国で建国記念日は祝日となっていることが多く

アメリカでは7月4日を『独立記念日(インディペンデンスデー)』として

国中で盛大にお祝いしますし、

中国では『国慶節』といい10月1日から約1週間が大型連休となります。

 

自分の誕生日は祝日だ~

くらいにしか思っていませんでしたが

調べると意外と興味深かったです

すこし賢くなりました