左官工事!

お疲れ様です!弥栄です

 

今週は二つのリフォーム工事が同時進行

どちらもタイル張りの昔ながらのお風呂を

最新のユニットバスにする工事がありました

 

ユニットバスにするためには

サッシ(窓)の大きさに制限があり

多くの場合は窓の取替え工事も一緒に行います

 

以前付いていた窓よりも小さい窓が入るため

窓の周りは外壁を補修する必要があります。

 

今回はどちらの現場もモルタル壁(コンクリート)の上、

吹付塗装をしてある外壁です。

同じように復旧するために

左官職人の深野木社員が出動です

 

まずは防水の役割を持つ

『アスファルトフェルト』と呼ばれる下張材を張っていきます

 

次に『ラス』という金網を張ります!

この金網がモルタルの接着を強めたり

ひび割れを防止する効果があります

 

そして一回目のモルタルの粗塗りです!

塗る外壁の厚さによって

回数を分けて塗っていきます

 

数日養生したあと

再度モルタルの下塗りをして、、、

 

これでモルタル壁の下地作りが完了です!

このあと何日か養生期間をとって

最後の仕上げの塗りを行います

 

 

同時期に工事中のもう一つの現場も

ユニットバスの外壁補修が完了!

 

それぞれ工事の工程があるので

一週間の間にそれぞれの現場を行ったり来たり

深野木社員の手際のよい仕事で

無事にノルマを達成できました

ブログ担当者

弥栄 義文

前の記事

#mortex

次の記事

休みの日に・・・