屋根工事。

最近の屋根工事は

瓦よりガルバ屋根の方が多い気がします。

・・・実際多いです

理由は金額的な事もあるかとは思いますが、

色も選べてスッキリ見えるからでしょうか。

そして、リフォームや改修工事の「雨漏り」で多いのは瓦です。

ガルバの屋根の普及が最近なので、

昔ながらの住宅が瓦というのが理由ですが・・・

雨漏りの原因は様々で、中々特定するのは実際難しいところ。

経年劣化という事もあるので、

屋根を全部葺き替えすれば、間違いなく雨漏りはなくなりますが

部分補修だと、イタチごっこだったりします

今回の屋根工事は

瓦でもなく、ガルバでもなく

折半屋根

住宅に使用されることは殆どなく、工場や店舗、倉庫で使用されています。

その折半屋根は店舗の屋根で、

長年雨漏りに悩まされ続けていて

原因も特定できず、補修や改修を繰り返してきたとの事でした。

部分的な補修と、全面改修とで悩まれ

最終決断で全面改修となり、一気に工事に取り掛かりました

改修にかかった日数は2日

日頃からお世話になっている元脇板金さん総出で

あっという間に完成です

「カバー工法」という屋根の施工方法で

元々ある既存屋根の上に、

新しい屋根を上から被せる方法です。

解体する必要もなく、

新しく下地を組む必要もないので短い期間で仕上がります。

そして既存と新しい屋根の間に

断熱材を敷き詰めたことで

通常、湿気や熱がこもりがちな屋根裏性能もグンとあがりました

天気にも恵まれ、お店が休みの2日間で無事工事完了

屋根部分は道路から見えないのであまり分かりませんが

一気に明るくなりました

これできっと雨漏りも無くなると思います。

憂鬱だった梅雨が待ち遠しいですね

 

マル川建設では、住宅だけではなく

店舗のリフォームや新築も承っています。

ご連絡お待ちしています

 

 

「hey siri」や「ok google」

使っていますか?

何故かイントネーションがおかしくなる今村でした