射的

GWは結局休めず・・・笑  大地です!

 

5/1~5/3は南さつま市加世田の街中で

毎年恒例の砂の祭典が行われました!

昨年はコロナの影響で中止だったのですが、

今年は街中の各所に砂像を設置し、分散して

イベントを開催することで、なんとか実施を

することができました。

 

自分は青年会議所ブースで射的を担当。

自社の端材を使って看板や景品の台の製作も

しました!

我ながら、端材で作ったにしてはなかなかの

クオリティ!!

 

今回の活動はSDGsの一環で、青年会議所の会員

や知人宅にあった新品のまま使われなくなった

おもちゃや品物を再利用してもらうもの。

なかには高額な物も出品されていたり。

 

参加者は小学生が中心でしたが、小さな子供や

時には大人も全員が夢中になっていました。

子供たちはほぼ全員が射的は初体験。

6年生のお兄ちゃんが狙っても当たらないのに、

1年生の妹が何個も倒して景品GETしたり。

それを見ていた順番待ちの子も目をキラキラに笑

 

コロナ感染防止でイベントが無くなったり

縮小されるのは仕方がなく当然のこと。

けれども子供たちから楽しみまで奪うことは

仕方がないで済ませたくありません。

いろんな制約はありましたが、子供たちの

喜ぶ顔を見ることができて何よりでした。

自分のGW(休み)を捧げた甲斐がありました笑

ブログ担当者

川原 大地

前の記事

荷締め機!

次の記事

クライミング!