対価

大地です。

先日、帰宅中のこと。

川辺町高田の霧島谷という場所付近。

春には桜が綺麗で、この時期は蛍が綺麗。

20時ごろだったので辺りは暗かったのですが、

ハザードランプが点滅していて、

何かと思うと今村社員と見知らぬ男性が

駆け寄ってきて・・・

「車が水路に乗り上げてしまって困っている」

見知らぬ男性も通りがかりの方で、持ち上げ

ようとしたが人手が足りなかったらしいです。

普通乗用車は1トンを超えるので、力自慢でも

上げられる重量ではありません。

が、もしもの時のために自分が車にジャッキを

積んでいて、さっそく車を上げる作業開始です。

ジャッキ2台を交互に上げながら水路縁まで

タイヤを上げて、何とか脱輪を解消!

20分ほどの作業で完了しました!

運転手の夫妻も大変喜んでいました。

 

翌日・・・

旦那さんがお礼を持ってマル川事務所に

来てくれました。

「お礼はいりませんよ」だったのですが、

是非とのことで・・・

お菓子をいただきました。

そして

「(今村社員の)お子さんにあげてください」

と持ってきて下さったのが、、、

なんというクオリティ↓↓↓

趣味の手芸で作ったそうです。

「孫によく作ってあげているんです」と。

どれも精巧につくられていて、

ユンボは実物と同じ動作ができます!

自分からしたら、ちょっとした作業だったのですが、

申し訳ないぐらいの頂きもの。

今村社員が、

子供にあげるのは勿体ないレベル!

と言って、

会社入り口に飾ることにしました。

 

対価とは対等な価値だと思いますが、

相手の思う以上の対価を提供できたなら

それが喜びになるものだと思いました。

自分たちの仕事でもその心を忘れては

いけないと感じた出来事でした。

おじちゃん、ありがとう!!

ブログ担当者

川原 大地

次の記事

代打、俺!