塗装工事

塗装には、モノ(材料)を保護する意味合いがあります。

使用する箇所、使用する塗料の種類にもよりますが🤔

塗装することで手垢等の汚れ防止だったり、

防カビの効果も有ったりします。

外装部分では雨風などから保護する役割も。

もちろん視覚的に良くする意味合いもあります。

やっぱり見た目が良い家が良いですからね

 

現在リフォーム工事中のコチラの現場。

梁が見えてる状態です

古民家等のリフォームする際、

梁を見せることが多いです。

元々見えていたという事も多いのですが。。。

こちらの梁を新しく塗装していきます。

塗装する前にペーパーをかけて下地処理。

処理が済んだら塗装に入ります。

高い位置にあるので脚立に乗って作業🪜

古民家だと梁の位置が低い場所もあったりします。

そこは手が届くので脚立いらず。

ずっと上を向いて作業していくので、

腕と首を痛めそう

 

塗装が終わった箇所です。

色は建具に合わせているので、

元の色より濃い色に仕上がりました

 

塗装しなおす場合は、

元の色より濃い色を塗ることをお勧めします。

塗料が薄い色だと、

元の色が浮き上がって上塗りできないからです。

塗装のやり直しをお考えの方、

ぜひご相談ください❗️

 

以上、満冨でした。

前の記事

ちょっと嬉しかった