合掌!

お疲れ様です!弥栄です

 

マル川建設、怒涛の4棟連続建て方ウィーク…!

つい先日天気も心配された中

そのうちの1棟が無事に建てることができました

 

少し時を戻しまして

こちらは建て方の前日、、、

大工さんが何やら作業中です。

 

次々に三角形の材料が作られていきます…!

いつもの建て方の時には見ない材料です

 

実はこちらは、

作業場として使用する建物を作っております!

作業場ですので内部は広い空間が必要。

この広い空間をつくるために

いつもとは違う

『合掌造り』

という組み方で建物を作っていきます

 

現在の一般的な木造の建物は

『在来工法』と呼ばれる構法が主流なんですが、

必ず一定の間隔に柱が必要なため

広いスパンをつくるのが難しい点があります。

 

一方『合掌造り』は

方杖と呼ばれる斜め材を駆使することで

柱が無くても強度を確保することができます

 

普通の住宅ですと

そこまで広い空間を作ることが無いので

あまり見られない…というわけです

 

 

建て方当日、

事前に作っておいた合掌組みを

クレーンで持ち上げて一気に取り付けます

 

 

通常の小屋組みと比べると

多くの部材や金物を使いますが

そこはさすがの熟練の大工さん

テキパキ仕事が進み、

あっという間に建物が組みあがりました

 

同じ木造でも

組み方ひとつでいろんな用途の建物を作ることができます

建築は奥が深いですね

ブログ担当者

弥栄 義文
弥栄 義文

前の記事

祝・上棟

次の記事

自分の仕事。