勉強の回数を増やそうと思ってます。

どんな仕事でも日々勉強です。

マル川建設では3~4月に入社した新人社員に

社内OJTを毎週木曜日に開催しています。

一昔なら、「勉強するぐらいなら手を動かせ!」

が主流だったのかもしれませんが、

訳も分からず働くより、

しっかりポイントを覚えてから

実戦に入った方が効率よく身に付けられます。

ただ、それだけでは足りず・・・

先進的な取り組みや高いデザイン性を取り入れたいと思うと、

内部だけの教育・訓練では限界があります。

そんなことで今回は外部での研修へ。

 

選ばれたメンバーは

営業・設計部門の頼れる存在、今村社員。

勉強大好き、なんでも吸収したい3年目、弥栄社員。

そして”良いもの造ろうぜー”の私、大地の3名。

今回は1代で企業ブランドを築き上げた方からの研修。

ただ売り込むだけの営業研修ではなく、

初回面談からお客様との関係性の築き方、

現場での留意点、

デザイン性にブランディング・・・

多くのパートで隠すことなく教えて頂き、

みっちりの濃い内容に弥栄社員のシャーペンは動きっぱなし!

その後実際の施工現場へ。

クオリティを上げるには、

クオリティの高いものに接するのが一番です。

大工や外構工事などをしていて、

1代でのし上がった社長。

数多くの経験をしてこられて、

言葉に重みと説得性がありますが、

どこか接しやすく沢山のことを吸収させていただきました。

 

マル川建設でも

現在ロゴマークの刷新や

社内システムの見直しを実施中。

より良いものを、”個”ではなく”社”として提供するには

勉強することと

仕組みを作ることを止めてはいけません。

お客様が喜ぶ仕事 = 胸を張れる仕事

口先だけではだめで、

やると決めて実行あるのみです。

 

暑い日が続いておりますが、心の中はより熱く!

大地でした。

 

↓↓南九州市川辺で軒先市がありました。

次回開催は未定ですが、そう遠くないことに

また実施するはずです。

その際は是非こちらにもお越しを。

ブログ担当者

川原 大地