公園のトイレを新築してます。

南九州市川辺にある諏訪運動公園。

この運動公園の自由広場は主に少年野球の練習や

グランドゴルフの会場として使われています。

その自由広場にあるトイレ。

山際にあり、昼間でも薄暗く、老朽化も進んでおり・・・

利用者から敬遠されていたようです。

 

そこで今回南九州市の発注で明るく利用しやすい場所に

建て替えることになりました。

 

まずは建築場所にあった立木の伐採から。

チェーンソーならお任せの駒水社員が手際よく、

倒れる向きを見ながら1本、2本、3本・・・

 

その後建物の位置出しを行って、掘削作業です。

 

公共施設は災害時などに避難場所となることから、

ものずごく頑丈に造られます。

※通常の住宅が弱いわけではありません。

地盤面から1m以上も掘削して分厚いコンクリートで

建物を支えます。

ここまでしなくても・・・と感じるぐらい。

大切な税金で建てるからには安全性が第一です。

 

今回の現場は公園内にある南方神社の目の前。

まずは着工前に神様へご挨拶。

晴れやかな気分で仕事にかかれます。

工事も事故なく安全に進みそうです。

 

ここは高台の上にあるので見晴らしは最高!

日陰も気持ちよく、最高の休憩場所!

これから暑くなる一方・・・

こんな環境で仕事ができるのは年に数える程度。

短い時間ですがしっかりリフレッシュして午後からの

作業に取り掛かれます。

 

工事は8月末までの予定。

お盆のころにはほぼ完成している予定です。

今年は台風が少ないといいですが・・・

 

完成しての、おしっこ1番手は誰だ!?笑

 

大地でした。

ブログ担当者

川原 大地

前の記事

オールマイティー

次の記事

南京結び!