一生に一度の

現在、新築工事中のT様邸では

先週末に上棟式を行いました。

当日の天気予報は曇り

雨の中の上棟も縁起は良いと言われていますが

やっぱり晴れてほしいです

無事上棟しました

建物の守護神と匠の神を祀り、施主様が職人に対して

感謝の気持ちを表す目的で行います。

一生に一度の経験。

良い思い出になればと思います

 

 

そして屋根工事に入りました。

屋根工事でいつもお世話になっている

元脇板金工業さんによる作業です。

 

住宅は約37坪。

軒の出が900㎜ある為

屋根面積が約170㎡程。

下屋部分も含めたら約185㎡(約56坪程)にも及びます。

1枚の屋根材を3人係りで持ち上げ

並べていきます。

1日で作業は完了です。

 

 

こちらは、丸枠を作成中。

既製品自体がないので大工さんが

加工をします。

24㎜の構造用合板をジグソーで加工。

直径900㎜の大きさにカット

同じ物を2枚準備します。

 

外壁は塗壁を予定しています。

塗りの作業は工事終盤に行います。

どんな仕上がりになるか

楽しみです

 

田代でした。

前の記事

仕上工事2!

次の記事

内装工事