ロープ登攀(とうはん)!

お疲れ様です!弥栄です

 

前回ご紹介したクライミング。

午後からあいにくの雨で

登りを断念しましたが、、

 

実はその後、

ここで帰るのももったいないということで

ロープ登攀(とうはん)技術についての

勉強会をすることに

 

ロープの結び方の中でも、

クライミングなどにはよく用いられる

『8の字結び』

『プルージック』

という結び方を学びました

 

 

8の字結びは読んで字の如く

数字の8の字のようになる結び方で、

ロープを引っ張るとより固く絞まるので

立ち木などに固定する時などに用いられます

 

プルージックは輪っかにしたロープを

別のロープに括る方法で

結び目をずらしながら移動ができ

急な荷重が掛かると結び目がロックされる仕組みで

転落防止のための補助ロープとして使用されます

 

このプルージックですが、

応用すると

ロープだけを使った木登りが可能とのことで

実際に木登りをすることに

 

プルージックを2つ用意し

一つは腰のハーネス、

もう一つは片脚にセットして

このプルージックを

交互に持ち上げることで

木の枝からぶら下げたロープだけをたどって

木に登ることができます

 

いざ実践!

ロープにぶら下がりながら

プルージックを持ち上げる作業になるので

意外とインナーマッスルを使います

ですが、作業自体は簡単なので

あっという間に登りきりました!

 

使った道具はロープだけで

結び方一つでこんなこともできてしまうとは…

全く体験したことのないことばかりの

クライミング体験でしたが

仕事にも活用できそうなことが学べたり

充実した一日でした

ブログ担当者

弥栄 義文
弥栄 義文