マイ釘袋!

お疲れ様です!弥栄です

前回のブログでは道具箱を紹介しましたが、

今度は釘袋です

 

 

基礎工事でよく使う道具が入ってます!

実はこの中のほとんどが”墨出し・当たり出し”用の道具なんです

 

墨出しとは、設計図通りに施工するための基準となる線を出すことです!

基礎工事の場合は”墨つぼ”と呼ばれる道具を使い

墨汁の付いた糸をピーンと張って

真っすぐな線を出します

 

当たり出しは、コンクリートをどの高さまで入れるのかを

あらかじめ鉄筋などに目印を付ける作業です。

屋外での作業なので印が目立つように

黄色いテープを鉄筋に巻きます!

 

 

水糸やテープなどは使用頻度が高いので

すぐ手に取れるように釘袋で携帯できるように工夫しました!

カラビナと紐を組み合わせて収納します。

ちなみに黄色いテープの方は「テープフッカー」という商品です

 

 

釘袋に納まる小さ目の差し金も常備!

欲しい時に手元にあるのは便利ですね

 

他にも、ベルトに掛けることができるクリアボックスに

各種類の釘、ビスを入れており

使いたいものをその都度選んで腰に装着できるようにしてます

 

 

…ただこうなると、例によって重たくなります!(笑)

 

僕の場合は取り回しやすさより利便性を取りましたが

道具箱や釘袋を見ても

人それぞれ個性が出るので面白いですよね