トイレを作る

梅雨が終わり、一気に夏モードですね。今回は枕崎の現場からです。

今回の現場は、コンテナハウスの中に、トイレを作るという現場です。今までは、物入として使っていた場所をトイレに変更。

何もないところに、トイレを作るには給水と排水の工事が必要になります。

狭い場所を水道屋さんが、一生懸命、排水パイプを施工中。

あっという間に、給水、排水工事完了。

便器を据付、後は出入り口を付けていきます。

杉で作った、アンティーク調の扉を設置しました。工事期間が4日間。あっという間に、トイレが完成しました。

何もなかったところに、何かができる。気持ちいいですね~。

何か、お困りごとがあればご連絡ください。山下が走ってまいります。