シンプル!

お疲れ様です!弥栄です

 

科学技術が大きく進歩している現代ですが、

デザインについてはシンプルなものが好まれる傾向があります

企業のロゴを見ても

凝ったデザインからシンプルに

なっているのをよく見かけますよね

 

それと同じように

住まいのデザインも

シンプル化が進んでおります

 

外観で言えば

軒を無くしたり

パラペットとよばれる水平に見せる方法を使うことで

シンプルでスタイリッシュな見た目になります

 

 

 

従来の日本の建築は

基本的に部材が大きく

特に和室では

鴨居の上に長押(なげし)と呼ばれる

(よくハンガーを引っ掛けたりするやつ!)

材料が回っていたり

天井は竿縁天井や格天井にしたりして

ゴツゴツして骨太な印象ですが

最近は内観もシンプルにするのが好まれるため

部材もスリム化が進んでいます

 

 

巾木と呼ばれる床と壁の見切り材や

サッシの室内側に使われる窓の枠などを

従来のものよりスリムな材料を使うことで

お部屋がよりすっきりした印象に仕上がります

(細かいところではありますが!)

 

最近ではスイッチやコンセントのプレートも

いろいろなメーカーから

シンプルなデザインが登場しています

 

よりシンプルでスマートに!

理想の住まいをご提案させていただきます

ブログ担当者

弥栄 義文
弥栄 義文

前の記事

ポロシャツ

次の記事

夏間近