シマトネリコ

モクセイ科トネリコ属

北欧神話に出てくる「ユグドラシル」もトネリコ属の木(ヨウセイトネリコ)なんだそうです。

 

庭木でお馴染みのシマトネリコ。

ブログで何度か紹介してますが、会社の敷地内で数本育てています。

そして、事務所の玄関前にも1本。

シンボルツリーで大きなシマトネリコの木があります。

こちらの花が満開になりました

小さな花がたくさん!

この時すでに散り始めていたので、花が少し茶色っぽい。

咲き始めは白っぽい色をしています。

この小さな花、キンモクセイに似てますよね。

実は「シマトネリコ」も「キンモクセイ」も、同じモクセイ科の植物なんですよ

シマトネリコの開花期は5月下旬~7月初旬、

キンモクセイの開花期は9月~10月だそうです。

両方とも庭に植えたら、初夏と秋口に花が楽しめるかもしれませんね