クライミング!(リベンジ編)

お疲れ様です!弥栄です

 

今年のGWに初挑戦したクライミングですが、

先日リベンジに行ってまいりました!

 

リベンジというのも

前回は崖をロープを駆使して降りる

「懸垂下降」は体験できたのですが、

いざクライミングをしようとした寸前に

雨が降り始めて中止となってしまいました

 

というわけで、

前回の無念を晴らすべく

再び下山岳へ…!

 

そもそも久しぶりの山登りだったんですが、

クライミングのポイントに着くまでに

なかなかの労力を使いました

前回行った時よりも体力が落ちているのでは…?

普段ほとんど運動をしていないことを反省しつつ現場に到着…!

 

まずは懸垂下降やクライミングをするために

立ち木にロープを固定します

 

 

スリング(強度のある輪っか状のひも)

ヌンチャク(両端にカラビナをつなげたもの)

クライミングロープ

などの道具を組み合わせて使い

さらに2本のロープが絶対にほどけないように

特殊な結び方で固定します

 

これがしっかりできていないと命にかかわります

いずれは一人でもできるように…!

と思って先輩方のセッティングを食い入るように見て、

前回はなにがどうなっているのか

さっぱりわからなかったんですが

2回目の今回はなんとなーく仕組みが分かったような気がしました

 

準備が整い

まずは前回も行った懸垂下降から!

降りるのは2回目なので

理屈はわかってるんですが

やはり断崖絶壁なので

恐怖心との戦いです

 

崖下まで垂らしたメインロープに付け替え、、、

 

一気に降りていきます!

 

右手でメインロープを緩めつつ、

左手にはプルージックと呼ばれる

予備のバックアップ用の紐を手繰りよせながら

降りていきます!

 

やはり前回にくらべると余裕があったのか

ぶら下がりながら周りの景色を見渡してみたり

ひんやりとした山風が通り抜け

とても気持ちが良かったです

 

こうして懸垂下降は無事に終えることができました!

そしていよいよ前回のリベンジのクライミング!

…なんですが、少し長くなってしまったため

次回のブログに続きます!(笑)

ブログ担当者

弥栄 義文
弥栄 義文

前の記事

2世代。

次の記事

空き家バンク。