お困りごと解決業

世の中のほぼすべての会社は「お困りごと解決業」と言い換えられる。

と、ある方が言っておりました。

建設業だと、

山肌が崩れて道路が通れない・・・土木工事。

家が老朽化したので、きれいに改修したい・・・建築工事。

と言った具合でしょうか。

 

今回お困りの連絡をいただいたのは、マル川と毎月のように取引のある南薩木材加工センターさんより。

丸太置場からフォークリフトにて丸太を持ち出す際に鉄製の枠を押してしまう為、何度も繰り返すうちに水路を壊してしまったとの事。

露出した土が雨で流されて陥没が広がってしまうと困る

とのことでお困りごと解決の開始です。

 

まずは破損した水路脇の舗装を撤去・・・

 

その後舗装の下の土を取り除き、型枠をします。

 

そしてコンクリートを打設。

水路だけを補修しても、またフォークリフトの力に負けて壊れてしまいます。

しかし今回のように施工すれば厚さ30cmのコンクリートの塊となるので、かなり頑丈!

もう安心です。

これでお困りごとを一つ解決できました!

 

予定より1時間ほど早く完了できたので、ちょっと遠回りして帰りました笑

マル川本社の近くにある青木牧場です。

草原と山の頂がきれいで、気持ちが落ち着きます。

川辺ではちょっとした有名人のジェフリーさんが数年前まで住んでいた住宅も↓↓

アルプスのハイジの家みたい!?

もしくは今流行りのポツンと一軒家!?

昔一度だけ言ったことがありますが、空気が澄んでいる日は屋久島まで見えるのだとか・・・

 

街中よりもポツンと暮らしたい派!!

最近すごくアブに好かれてて困ってます・・・

解決方法、知っていたら教えてください。

大地でした。