SNSを使いこなさなくては。

鹿児島でも緊急事態宣言が解除されました。

私も、業界団体や商工会、ライオンクラブ等いろんな団体に入っていますが、ほとんどすべての団体が書面決議です。ですから懇親会がありません。飲む機会がありません。

治療薬やワクチンがまだ普及しているわけでもありませんので、今のところ以前のような習慣に戻る根拠は全くないわけですが、やはりこれだけ自粛が続くと飲みたくなりますね。

どうも、まだしばらくは新型コロナの影響は続きそうですので、自分の習慣を変えていかざるを得ないのでしょうね。

仕事の進め方もそうです。

お客様との打ち合わせは、「顔を合わせてお話をさせていただかないと、意を汲んだ設計ができません」、とか。

職人との打ち合わせは、「図面を広げて具体的に指示をしないと間違いが起こる」、とか。

そんなことを言っていられなくなってくるでしょう。

打合せはラインやテレビ会議で、現場打ち合わせもタブレットで、と、これを普通にやっていかなくてはならないでしょう。

我が社の社員は、今でも「ブログ一つ書くのも苦痛」だと言っていますが。

こんなことで大丈夫かな、と思いますが、やらざるを得ないでしょう。

電卓を使う感じでタブレットを使って、日記帳を書く感じでブログを書いて、そんな風にしなくてはなりません。