ライフ・ワーク・バランス

マル川建設の業務カレンダーは、社員の仕事のスケジュールを見える化することで、社員同士がお互いの予定を確認し合うことができ、会社全体の仕事に対するお互いのスタンスを尊重でき、信頼関係が生まれます。当然、仕事の効率化に役立っています。

私に限ったことかもしれませんが、社長業の場合、仕事のスケジュールとプライベートのスケジュールが区別しにくいところがあります。ですから、私のスケジュール表は仕事とプライベートが判然としません。

例えば、昼から業界の会議が行われ、そのまま夜の懇親会ということがよくありますが、会議が仕事で懇親会がプライベートかというと、そうとも言えません。

現場の仕事に直接関係ないわけだから両方ともプライベートだろう、いや、私はマネージメントも重要な仕事だから両方とも仕事なんじゃないかな。

さらに、例えばライオンズクラブの早朝の奉仕作業など、直接マル川建設の仕事に関係のないことですが、地域貢献するという会社の企業理念からしても仕事というべきかもしれません。

つき詰めて考えると、仕事とプライベートを分けることはあまりが意味がありません。

オンとオフはしっかり分けて仕事にメリハリを付ける、という考え方もありますが、社長業に限らず、社員にしても仕事は生活・人生の重要な一部であり、生活と切り分けられないところもあではないでしょうか。

差し支えのないところでプライベートをオープンにすることで、苦し紛れの理由を付けることなく有給休暇を取りやすくなったり、家の事情を分かり合うことによって仕事時間のシフトをお願いしたりできるようになれば「働きやすい職場」に一歩前進ではないでしょうか。

また、社員同士がお互いのプライバシーを理解し合うことで、お互いがもっと身近な存在であるという信頼関係ができ、仕事のチームワークの向上にも繋がると考えます。

 

 

社員募集のお知らせ。
マル川建設では、建築・土木技術者、同補助、経理業務、一般職、の募集をしています。
本ホームページ内の求人情報メールフォームでご応募ください。または、ハローワーク加世田にお問い合わせください。