雨もめでたし、上棟式。

K農園新築工事の上棟式は雨で中止、と思いましたが施主様の強い意向で強行。

幸い、餅撒きのタイミングで雨脚も弱くなり無事上棟式を挙行できました

鹿児島では、地鎮祭や上棟式での雨は「島津雨」ということで、とても縁起がいいと言われています。

島津家の言い伝えで、約800年前、初代島津忠久が生まれたの時、雨だったらしく、それ以来、めでたい時の雨は縁起がいい、そして吉兆であるという意味で「島津雨」と言われています。

ポジティブでいいですよね。

私個人的には晴れた日がいいけど。

 

棟上げの吹き流しも雨でびしょびしょ。晴れた日は、吹き流しの後ろに綺麗な夕日が望めます。