鉾岳登山

宮崎県と大分県境の山は、素晴らしい山が多い。

岩盤がせり出していて恰好がいい山が多い。

その下を流れる渓谷は岩が多くてきれいな水が流れていて、気持ちがいい。

この辺一帯の山は、何万年か前に花崗岩が隆起してできたらしい。

鉾岳は延岡市北方町にあり、雄鉾(写真左)、雌鉾(右)の二つの岩峰があります。

目指すは、この山の頂き。右側を迂回しながら登ることになります。

ロッククライマーは、まっすぐ登るようですが。

 

2泊3日の山行となります。

自宅から、鹿川(ししがわ)キャンプ場まで車で5時間。

なかなか狭くて、離合が大変な道を通っていきます。

 

昼過ぎに到着して、テント設営。

 

翌日、朝食を済ませて、7時半登頂開始。

渓谷沿いに登ります。水が綺麗です。冷たくて気持ちいいです。

結構、スリリングでデンジャラスなコースです。

 

 

丸っこい岩の上が雌鉾、その先が雄鉾。

その岩の上まで行きます。

 

途中、「パックン岩」という面白い形の岩がありました。

発破をかけたわけでもないでしょうけど、石の目で綺麗に割れています。

 

上流の渓流です。水が透き通っています。

 

面白い形の岩が多いですね。

 

よくあんな怖いところまで行けますね~。滑ったら一巻の終わりですよ。

 

梯子を登って、その後はロープで登ります。

ここは怖いですね。気を引き締めて登ります。

登るときはしんどいけど、怖さが勝って、しんどさはどうでもいいという感覚になります。

 

雌鉾の頂上です。頂上に立てた達成感が湧いてきます。

もっとも、これから下りなくてはなりませんが。

下りる方が怖いんです。