働いて得られる達成感。

K様邸は、外部は透湿防水シート張り工事中、内部は軸組工事中。

構造は日本の伝統工法の木造軸組工法です。

ツーバイフォー工法やプレハブ工法に比べると、大工工事の比率が高い工法です。

この現場の棟梁の下山大工は私と同じ年です。

年齢的には、大工工事はハードな仕事です。

慣れているから、継続してこの仕事を続けているから、このハードな仕事が出来ているのだと思います。

プロ野球の選手が「150キロのスピードボールが来るバッターボックスに立っていることが出来るのは、いつも練習をしているからだ。そうでなかったら怖くて立っていられない」、ということを聞いたことがあります。

どんな仕事でも、継続して出来ていることには自信をもっています。しばらく遠ざかると自信がなくなります。

仕事をリタイヤして、趣味を楽しんでいる同級生を羨ましく思う時もありますが、

体力気力が続くうちは、仕事を続けたいですね。

趣味を楽しむのもいい。

仕事をして達成感を得ることの方がもっといいかも。

下山大工は、一日元気に働いて、家でビールと焼酎で晩酌することが何よりも楽しみらしい。