会社になくてはならない社員

会社のトップや幹部の社員への指導方法は二通りあると思う。

1.上からの指導(トップダウン)方式。

2.本人の自発性を促すやり方。

1のやり方では社員のパフォーマンスは、ほとんどリーダーの実力に左右されてしまい、リーダーが理解できないことは指示することができない。リーダーが万能であることが必要だが、それはあり得ない。かえって、社員の指示待ち人間化を促すことにならないか。それは長期的に見れば組織が衰退することにならないか。

2のやり方。 「ただなんとなく働いている」という社員もいるだろう。しかしそのような社員も、働く意義や理念や目的ができれば自発的に働き、会社になくてはならない社員になる。このきっかけを作るのが上に立つ者の最大の仕事だろう。

そのためには、社員が自分の頭で理解するまで根気よく指導する必要があろう。

2のほうがマル川建設には合っていると思う。

 

社員募集のお知らせ。
マル川建設では、建築・土木技術者、同補助、経理業務、一般職、の募集をしています。
本ホームページ内の求人情報メールフォームでご応募ください。または、ハローワーク加世田にお問い合わせください。