仕事の目的

モノづくりにおいて、専門知識や施工能力は重要なファクターです。

しかし、家づくりにおいては、「信頼」はそれを上回ります。

どういうことかと言うと、お客様は、高性能の住宅を望むのであれば大手ハウスメーカー、安価な住宅を求めるのであればローコスト住宅会社を選ぶでしょう。

そのどちらでもないマル川建設にお客様が注文住宅の依頼をして下さるのは、マル川建設を、或いはマル川建設の担当者を信頼しているからです。

我々はその信頼にこたえる仕事をしなくてはなりません。

マル川建設の家づくりに関わる全てのメンバーが、いい家づくりのために結集しなくてはなりません。社員13名の情報共有、設計者や専門職との仕事の進め方・技術の共有等が必要です。素晴らしいチームであることが必要です。

家づくりにおける素晴らしいチームは、お互いを信頼しあえる、だから何でもものが言い合える、だから情報の共有もできる。お互いの持てる能力を発揮し合ってチームに貢献する。そんな形です。

誰が何をやっていて、何に困っているかが見えれば皆で知恵を出し助け合うことができますが、見えなければ手伝いのしようがないし、助け様にもどう助けていいか分からない。

ですから、「情報の共有・仕事の見える化」が必要です。

社員同士、専門職・職人とのコミュニケーションを務めて執ること、施工管理アプリや360°カメラ、などIT技術を使いこなすことも必要です。

そしてお客様に新しい住宅やリフォームした建物を引き渡し、お客様がその価値を認めて喜んでくれることが自分達の喜びにつながります。

それこそが自分たちの「仕事の目的」です。

生活のために金を稼ぐことだけが目的であれば仕事の意味を見い出せず、生きるためのモチベーションが上がることもありません。

 

 

社員募集のお知らせ。
マル川建設では、建築・土木技術者、同補助、経理業務、一般職、の募集をしています。
本ホームページ内の求人情報メールフォームでご応募ください。または、ハローワーク加世田にお問い合わせください。