人事評価制度

人事評価制度

マル川建設には現在、運用している人事評価制度はあるのですが、お粗末と言わざるを得ません。現在改正を急いでいるところです。

少し説明させてもらいます。

社員は皆、会社のために一生懸命働いていると思っているはずです。

持ち場によって仕事内容は変わります。自分の持ち場の仕事は他の誰よりもうまくこなせるかもしれません。自分の仕事に真剣に取り組んでいるという自負もあるでしょう

ただ、会社の業績にどれだけ貢献しているか、あるいは会社の組織やチームワークの為にどれだけ貢献しているかは、各社員によって差があります。

各社員の仕事が、全社的な生産性にどれぐらいの貢献度があるのかは、客観的に評価されなければなりません。

給料などは全社的な業績に対する配分となるからです。

各社員の仕事の実績に対する公正な評価をしなくては、頑張っている社員のモチベーションを削ぎ、このことが会社の業績を下げてしまいます。

成果を上げていることがしっかりと評価されているかどうか、処遇に反映されているかどうかがはっきりと可視化されることが必要です。

そして、その処遇(昇給・賞与)に反映されていることについて、各社員が納得することが必要です。

この為には、これを(人事評価した結果を)可視化する必要があります。

このことを行うシステムが人事評価制度です。

 

 

今度に日曜日、H様邸(川辺町高田)の棟上げです。

 

 

社員募集のお知らせ。
マル川建設では、建築技術者、同補助、経理業務、一般職、の募集をしています。
本ホームページ内の求人情報メールフォームでご応募ください。または、ハローワーク加世田にお問い合わせください。