あきらめない。

昨日、建設業経理士2級試験を受けました。

さすがに受験者は若い女性が多いですね。私にはちょっと場違い感がありました。

会社の経営をしていると、決算書を理解できなくてはなりません。決算書の作成は税理士ですが、その決算書に決裁印を押すのは社長の仕事です。

これまで自己流の知識で会社の経営状態を把握していたわけですが、一昨年、勉強して3級の資格を取得しました。

どうせだったら経営事項審査の加点にもなる2級の資格を取ろう、と一大決心。面倒な勉強を開始。

勉強している中で、経理士の勉強は計算力、文章理解力、問題解決能力のいいトレーニングになることを実感。特に本試験の2時間は試験問題の回答に頭を全力で集中させます。試験の終盤は頭が疲れてきたことを実感できます。

あと1週間で64歳。今更資格を取ったところでそれを使う時間があまり残されていない、という考えも一理ありますが、いつまでもチャレンジ精神を持つことは、生きていくうえでのモチベーションアップにつながります。

年齢を理由に「向上心」をあきらめる必要はありません。

 

試験前の待機所(自習室)、皆、最後の追い込み。

 

社員募集のお知らせ。
マル川建設では、建築・土木技術者、同補助、経理業務、一般職、の募集をしています。
本ホームページ内の求人情報メールフォームでご応募ください。または、ハローワーク加世田にお問い合わせください。