浄化槽

こちらの南薩地域は

下水道が通っていない所が多く

殆どが新築工事で浄化槽設置となります。

市町村にもより金額が異なりますが、

補助金制度もありますよ

枕崎で始まった新築工事の現場では

浄化槽工事を先に行いました

実は、住宅の規模によって浄化槽サイズは決まっています。

こちらは住宅が少し広いので

通常5人槽の所、7人槽の浄化槽設置となりました。

いつも地中に埋められているので

中々見ることはできません。

↑は見たことあるかも

本体がどうなっているかと言うと・・・

・・・こんな感じ。

住宅から出る汚水はここに溜まり、

バクテリアによって汚物が分解され

綺麗な水となり、放流される仕組みとなっています。

大きいです!

建物の高さや、敷地の高さで、浄化槽の埋設高さを決めていきます。

ここに全部汚水が流れてくるので

勾配がとても大切

全てを確認しながら、周りに土を戻し

配管関係を接続したら

最後、周りをコンクリートで固めて工事完了です。

 

いつもお世話になっている

平水道さんでした