夏のご挨拶といえば

せっかく梅雨が明けたと思いきや

突然の豪雨、鳴り響く警報アラーム

梅雨の時よりひどいじゃないかと思いました

皆さん突然の雨にはお気を付けください

 

そんな日が続きながら7月も後半、

もうすぐ夏休みが始まりますね

私には残念ながら夏休み関係ありませんが(笑)

このころになると「暑中見舞い」のはがきを

書かないと!となります

毎回どんな絵柄のはがきに書こうかなとワクワクします

暑中見舞いはがきは、梅雨明けごろから

立秋の前日にあたる8月7日頃までに贈ります。

立秋は暑さのピーク!それ以降にお見舞いを出すときは

「残暑見舞い」となります

近くにいるのに普段会えなかったり

県外にいてなかなか会えない友人などに

「夏のご挨拶」を送っています

今の時代LINEなど便利なものもありますが

たまには手書きもいいものです

本当はもっと早く準備していいのですが

夏休みに入った頃に準備するのがいつもの私の流れです

暑中見舞いを書くときは知覧の図書館で書いて

昼ご飯はそば茶屋でそばを食べ、

また図書館で暑中見舞いを書く。

途中ドカベンやブラックジャックを読みながら

休憩を入れるという完璧なルーティンがありました

このルーティンが夏のちょっとした楽しみ

だったのですが・・・最近はなかなかです。

時間が取れなくて家で書くことが多いですが

久しぶりに復活させたいです

 

暑中見舞いとは関係ありませんが(笑)

先日そば茶屋へ行きました。

うどんよりそば派

夏でも熱いそばを食べる派です

安定の美味しさでした

 

そば茶屋の入口に野菜が冷やしてありました。

見るだけで涼しくなりますね

 

以上、外園でした

ブログ担当者

外園 あゆみ
外園 あゆみ

次の記事

夏の思い出作り