建てるときも、建ってからも「安心」

どんな時も全力でサポート

初回のお打ち合わせから、引き渡した後のアフターメンテナンスまで、お客さまが心地よく家と共に歩めるよう、どんな時も全力でサポートさせていただきます。
実際に過去に事例はございませんが、万が一建てられた物件で緊急な対応が必要な場合に備えて緊急時ご連絡先を設けております。

 



地盤は家づくりに最も大切なポイントです。
土地を購入後に地盤調査しますが、場合によっては補強するための費用が必要な場合もあります。



1つの家の設計において3人以上設計士がチームで携わります。
これにより「見落とし」や「間違い」を防ぎ、また様々なアイディアを出し合えます。
お客様のイメージをより具体的にするために、万全の体制で設計に取り組んでいます。



各分野の「検査のプロ」がいます。

① 構造力学・金物検査のプロ
② 熱環境・物理学のプロ
③ 施工・大工工事のプロ
安心して快適に暮らしていただくために、「勘」や「経験」で判断するのではなく、「高い知識」でもってお家の検査を行います。



家を建てはじめるときから、住宅ローンや今後かかる費用などでの心配はつきものです。
お客さまに極力ご負担をお掛けしないよう、最初の契約ではお金をいただいておりません。
また、ご契約までに間取りや見積り説明だけでなく、電気配線(コンセントや照明位置・スイッチなど)、キッチンやお風呂の仕様決め、各お部屋の床や壁の色打合せも行い、細かな費用もチェックします。



住宅ローンの申請や銀行の選択、土地や建物の契約にかかわる書類作成など、家づくりにはさまざまな「初めてのこと」に出会います。

お客さまの不安をひとつひとつ解決できるよう、様々なシーンでスタッフがお手伝いしています。
銀行申込など諸々の手続きの際は同行し、ご説明致します。
ただし、実印・印鑑証明書などお預かりすることは一切ありません。



補助金や税金のことなど、はじめての家づくりには数々の申請書類と出会います。
どなたでも安心していただけるよう、私たちが申請時期をチェックしてお伝えいたします。もちろん、新築を建てるために必要な建物以外の諸費用につ いてもきちんとご説明します。ご不明な点などありましたら、担当スタッフにお気軽にご相談ください。



わたしたちはお客さまに最高の一棟をお届けするため、新しい技術や新商品を常に勉強しています。

しかしお客さまのお家にその技術を早々におすすめすることはありません。
その技術がほんとうに必要かどうか、検証したうえでしかご提案できないと考えているからです。
工法や素材について、お聞きになりたいことがあればご相談ください。