隣の机が散らかっていたら注意してあげよう。

マル川建設では、労働環境よくするために事務所をリニューアルしました。
さらに、休みを増やして、給料も上げようということでみんなで知恵を出し合っています。
仕事の効率を上げ、業績を上げる必要があります。

業務日報のフォーマット見直しはこの一環です。
入力を簡素化し、他の社員の日報も簡単に見ることができるようにしました。

他の社員の仕事のやり方に疑問があったら、お互い意見を出し合う。
意見された方は真摯に受け止めて、直すべきは直す。
そのことが会社のチームとしての効率を上げ、業務の活力を上げることになります。

注意や意見をすることで、同僚に悪く思われたくないとか、トラブルにしたくない、と考えるのは、
会社の組織的にはあまりいいことではありません。

隣の社員の机が散らかっていても、悪く思われたくないと考えて相手に注意しなかったら、外部からのお客様は会社全体に低い評価をするでしょう。
ちゃんと注意して、きれいにしてもらうべきです。

ただ、言い方が悪いと感情的になり社員同士のトラブルになることがあるかもしれません。
でも多少のトラブル(いい意味での)は、いい緊張関係を保つために必要かもしれません。
お互い大人ですし。

 

社員募集のお知らせ。
マル川建設では、建築技術者、同補助、経理業務、一般職、の募集をしています。
本ホームページ内の求人情報メールフォームでご応募ください。または、ハローワーク加世田にお問い合わせください。