MENU

経営理念・方針

経営理念

職人の技量の総合力で勝負

家づくりは職人1人ひとりが持つ技量の総合力。家は人が造る。
だから職人気質、人脈を継承し、技術を磨き「住まいとは何か」を極める。
ごまかさない。真面目に。この実践こそが経営安定の道。
当社と関わる全ての取引先と良好な関係を築き、カタチを残せる仕事に誇りと使命感を持ち、
社会に存在価値を認められる企業を目指します。

行動方針

半期ごとに成果確認

経営理念のもと、全社員が法令、規則、社会規範を遵守、顧客のニーズを満たすために目標達成の手順を作成して実践します。
そして半期ごとに成果を確認、変更が必要な時は方針を見直し、必要な人材、資機材、資金を投入します。

品質・環境・労働安全衛生方針

こだわり持ち続け安全な職場

品質マネジメントシステムについては全社員共通理解のもと、進んで実践・改善を繰り返し、
日々の活動の中で喜びを感じられる社風の醸成を図ります。
目標達成のために、その意義を自覚し、創意工夫を心掛け、
技術を磨き、生産性の向上とコスト低減を目指します。
お客様の期待、ニーズをよく理解し、本物にこだわった製品を
提供することで、人々に豊かな暮らしを提案し、地域社会の要求に
応えられる企業を目指します。
また、環境マネジメントシステムを構築し、実行、継続的改善に努めます。
このために環境関連法規を遵守、建設廃棄物の削減と再資源化の推進、
省エネ、省資源建設資材、エコ資材の積極的な採用などに力を入れます。
労働安全衛生では、全社員が最重要課題であることを認識し、
積極的な取り組みの中で、事故防止、安全・快適な職場づくりを推進します。
建設業は究極のサービス業であることを認識、存在感のある立派な企業の実現を目指します。

PAGE TOP